187円,learnish.com,630mL×3個パック,ドライamp;ドライUP,キッチン、日用品、文具 , 芳香剤、消臭剤、除湿剤 , 除湿、乾燥剤,/cardiolith1644750.html,大容量,湿気とり ドライamp;ドライUP 低価格化 湿気とり 630mL×3個パック 大容量 187円,learnish.com,630mL×3個パック,ドライamp;ドライUP,キッチン、日用品、文具 , 芳香剤、消臭剤、除湿剤 , 除湿、乾燥剤,/cardiolith1644750.html,大容量,湿気とり 187円 ドライamp;ドライUP 湿気とり 大容量 630mL×3個パック キッチン、日用品、文具 芳香剤、消臭剤、除湿剤 除湿、乾燥剤 ドライamp;ドライUP 低価格化 湿気とり 630mL×3個パック 大容量 187円 ドライamp;ドライUP 湿気とり 大容量 630mL×3個パック キッチン、日用品、文具 芳香剤、消臭剤、除湿剤 除湿、乾燥剤

期間限定送料無料 ドライamp;ドライUP 低価格化 湿気とり 630mL×3個パック 大容量

ドライamp;ドライUP 湿気とり 大容量 630mL×3個パック

187円

ドライamp;ドライUP 湿気とり 大容量 630mL×3個パック

押入れ、洋服ダンス、クローゼット、下駄箱、流しの下などの湿気とりに。
大容量でたっぷり吸湿できる使い捨て貯水タイプ。
たっぷり630mL除湿します(3個入り)。

【用途】
●押入れ
●洋服ダンス
●クローゼット
●下駄箱
●流しの下などの湿気とり

押入れ、洋服ダンス、クローゼット、下駄箱、流しの下などの湿気とりに。大容量でたっぷり吸湿できる使い捨て貯水タイプ。たっぷり630mL除湿します(3個入り)。【用途】●押入れ●洋服ダンス●クローゼット●下駄箱●流しの下などの湿気とり個装サイズ:300X95X139mm個装重量:約1026g内容量:3個ケースサイズ:42.5X40.2X31.5cmケース重量:約13kg製造国:日本【成分】塩化カルシウム【使用方法】(1)紙ケース底面をミシン目にそって切り取ります。(紙ケースはフタになります)(2)紙ケースはしっかり折り目を付けてから切りはなします。(3)左右の不要な部分を切り取り、中央部分を指で押し開けて抜き取ってください。(4)本体上部のアルミシールだけをはがし、作ったフタをセットします。(5)平らな安定した場所に置いて使用してください。【使用基準】一般家庭の押入れに2〜3個が目安です。【注意】★中の薬剤を取り出さないでください。また、液もれ防止のため、以下の使用方法を守ってお使いください。液がもれると、床のシミ、衣類や皮革製品の変色・変質、金属のサビの原因になります。・白い透湿シートを使用中にはがしたり、油や洗剤などが付着しないようにしてください。・容器をかたむけたり、倒したまま使用しないでください。・容器をぶつけたり、圧迫しないでください。・衣類や皮革製品が白い透湿シートに接触する場所には使用しないでください。・容器の上に物を置いたまま使用しないでください。・お子様やペットがいたずらしないようご注意ください。・直射日光の当たる場所で保管したり、使用しないでください。・使い始めは液がたまるまで日数がかかりますが、 薬剤が固まれば吸湿し始めています。(同じ使用場所でも季節や湿気の状態で異なります。)・薬剤の粉が容器底に落ちることがありますが、効果や品質には問題ありません。・薬剤の粒がなくなっても液はたまります。・用途以外には使用しないでください。【使用後の処理】・たまった液(塩化カルシウム水溶液)は、白い透湿シートをハサミ等で切って、水と一緒に排水口に流してください。(ハサミやシンクに液が付着したままにしておくとサビますので、水で洗い流してください。)・植木や花等、植物にはかけないでください。枯れることがあります。・地方自治体の区分に従って捨ててください。【使用期間】・2〜6か月(同じ使用場所でも季節や湿気の状態で異なります。)※使用開始後1年以内に必ず新しい商品とおとりかえください。【標準除湿量(水換算)】・1個あたり約630mL(温度25度、湿度80%の場合)【ケース入数:12】【発売元:白元アース】※予告なく成分・パッケージ等が変更になることがございます。予めご了承ください。【広告文責:株式会社金太郎】TEL:027-225-7575


ドライamp;ドライUP 湿気とり 大容量 630mL×3個パック

お知らせ

2021年7月26日
感染症情報を更新しました
2021年7月19日
感染症情報を更新しました
2021年7月12日
感染症情報を更新しました

休日当番医

8月1日(日)

8月8日(日)

8月9日(月)

8月15日(日)

流行、切れ目なくじわじわと

昼の暑さがようやく冷めて、窓の外からどうにか夜風が流れ込んできました。ただ、オケラの鳴き声もカエルの音も聞こえません。いつもだったらにぎやか…

続きはこちら

毎日クーポン有/ 新・人間革命 第10巻/池田大作